家族写真がオシャレな年賀状に。年賀状作成サイト「年賀家族」で準備を始めよう【PR】

家族写真がオシャレな年賀状に。年賀状作成サイト「年賀家族」で準備を始めよう【PR】

最終更新日 2021-11-30 by smarby編集部

年賀状は、親しい人やお世話になった人、そして大切な人に、日ごろの感謝や「今年も一年よろしくお願いします」と気持ちを伝える礼状です。

準備の手間やSNSの普及によって送る人が減る一方で、温かみがあり、お互いの近況報告もできる年賀状は、よき日本の風習としてなじみ深いものです。

とはいえ、日々の育児や家事に追われて、年末になって慌てて準備…という話も。

そんななかでも「家族写真や子どもの写真を載せた素敵な年賀状にしたい」「時間がないから簡単に、でもオシャレでセンスのよい年賀状を作りたい」と思うママは少なくないはずです。

そんなママたちにおすすめしたい年賀状作成サービス「年賀家族」。年賀状の自宅作成で手間取りがちなデザインから印刷までをプロに任せることで、手軽に『こだわりの年賀状』が作成できる「年賀家族」についてご紹介します。

「写真付き年賀状を送るルールを改めて知っておこう

写真年賀状の魅力の一つは、子どもの成長や家族の様子を一目で伝えられることです。遠方に住む親戚やなかなか会えない友人・知人のなかには、楽しみにしていてくれる相手もいるでしょう。
特に、人に直接会ったり帰省したりしづらかったコロナ禍の今年は、年賀状で「現在の家族の様子」を共有できるとよいですね。

しかし、写真年賀状は、送る相手を見極めるのがマナーです。子どもやハレの日の写真年賀状は、仕事上でのお付き合いの場合や子どものいない相手には適さない場合があります。

その場合は写真を使用していない年賀状を準備するのがベストですが、むずかしい場合は子どもだけでなく親も映っている写真を使ったり、旅先での写真を使う際は景色が見える写真を選んだりすると良いでしょう。挨拶文を手書きにしたり、改まった文面にしたりするのもおすすめです。

「年賀家族」を使ってみました

東京都在住のEさんは40代のご夫婦と10歳の息子さんの3人家族。例年、年賀状作成アプリを使った写真年賀状を手作りしていたそうです。息子さんが1/2成人である10歳を迎えた今年は「手元に残しておきたくなるような記念に残る年賀状を作りたい」と思っていたとのこと。そこで、Eさん家族が選んだのが「年賀家族」でした。

年賀家族の使用体験を作成中の風景も踏まえて見せてもらいました。

【体験談】作る過程もたのしい。年賀家族で年賀状作成

「今年はお出かけもあまりできず、運動会や発表会も縮小されたため、年賀状向きの写真が全然見当たりません。息子が10歳を迎えた今年は「我が家なりに記念に残る年賀状を作りたかったのに…」と思っていたところ、知人から「どんな写真もオシャレに仕上がる」とおすすめされたのが年賀家族でした。

サイトをざっくり確認すると、好みのシックなデザインもあり一目で気に入りました。家族会議の結果、年賀状に使用する写真が決まったら、しっくりくるデザインやカラーを選ぶことに。

その週末、来年の干支、トラがプリントされたTシャツと息子のお気に入りのコートを着せて近所の公園で撮影会。10歳ともなると、写真撮影を恥ずかしがるのですが、なんとか明るい笑顔が撮れました。 

続いて、デザイン決めです。じっくり見ると年賀家族には期待以上にスタイリッシュなデザインが多く目移りします。主人も加わって候補を複数ピックアップしました。編集機能で完成図を見てみたり、主役である息子にも意見を聞いたり楽しい時間を過ごしました。

干支のトラをイメージしたデザインが目を引きますが、我が家は息子がトラ柄のTシャツをきた写真を使うため、シンプルでさまざまな関係性の人に送れそうなデザインをえらびました。

写真の枚数、背景のカラー、賀詞などは、デザインが決まったあとでも選べ、細かい部分は年賀状に使いたい写真との相性を見ながら決められます。挨拶文も一般向けからキッズ向け、引っ越し・結婚などの報告やコロナに配慮した定型文も用意されていて、短時間でスムーズに年賀状のデザインが完成しました。

紙は「フォトプリントペーパー」「ナチュラルペーパー」「パールリッチペーパー」の3種類があるのですが、我が家は余白にメッセージが書き込みやすいナチュラルペーパーを選びました。

また、年賀家族では宛名印刷も無料です。デザインや紙質にこだわり、面倒な宛名書きまで代行してくれる、まさにいたせりつくせりの年賀状作成サービスだと感じました。」

さらにEさんが年賀家族に感動したポイントと年賀家族だからこそ受けられるサービス内容について紹介します。

プロ仕上げのクオリティに驚き

年賀家族は、デザイン以外のクオリティも高い年賀状を作成します。

注文された作品は、写真の魅力を最大限に引き出すために、補正やレイアウトの確認、文言の内容確認までを印刷前に目視で行っています。ネット注文にありがちな「届いたら写真がズレていた」「写真と文字が被って読みにくい」などの残念なトラブルを未然に防ぐためです。機械に任せきりにせず、人の目でチェックをするからこそ、優れた品質につながっています。

 ネット注文でも安心の充実サポート

実物が手元に届くまでは仕上がりが不安な方もいるでしょう。年賀家族では住所や挨拶文のうっかり誤字入力や写真の選び間違いなどのミスがあっても「再印刷保障」がされています。「再印刷保障」とは、1注文につき1回限り無料で再印刷を保障するサービス。ここまで手厚いサポートがある年賀状作成サービスは他ではあまり見かけません。

家族みんなで作る時間が楽しい

年賀家族を使うと感じられるのは、なにより「年賀状作りという体験そのものが、楽しいひとときになる」ということです。豊富なデザインからお気に入りを探し出すわくわく感、デザインや写真に合わせて背景色や賀詞を選んで作るオリジナル感が味わえます。

メッセージには定型文も複数用意されていますが、相手を想って自作も可能です。凝ったオリジナル年賀状を作りたい人も、サクッとハイセンスな年賀状を作りたい人も満足できること間違いなしです。

「年賀家族」とは?

今回、注目している年賀家族はデザイナーが手掛けるオシャレなデザインにご自身の写真をはめるだけで、簡単にハイクオリティな年賀状を作れる、年賀状作成サービスです。

近年、こうした年賀状をWEB上で作成できるサービスやアプリが次々と登場していますが、年賀家族の歴史はすでに11年。積み重ねたノウハウとポイントを踏まえて、毎年利用者様の声を参考にサービス内容やデザインをアップデートしています。 

デザイナーズ年賀状だからオシャレ

最大の特長は、なんといってもオシャレでハイセンスなデザイン。すべて年賀家族専属のプロのデザイナーが手掛けています。主役の写真を引き立てるように、計算しつくされたデザインが毎年数多く用意され、シンプルから個性派まで、幅広いテイストのデザインの総数は約1,450点。年賀状に使用する写真の枚数や配色を変えてもベストバランスになるよう計算されていて、同じデザインでもカラーや賀詞でオリジナル感を出すなどオーダーメイド感覚で、誰でも簡単に年賀状が作成できます。

来年の干支、”寅”のモチーフも他ではなかなかお目にかかれないような垢ぬけたデザインばかり。「こんなのを探してた!」と思えるようなイラストや柄がきっと見つかるでしょう。 

送り先に合わせた年賀状づくりが可能

年賀家族では、一つの注文で20作品まで作成することができます。

例えば、友達には子どもの写真を使ったポップな年賀状を、親戚には家族写真入りで落ち着いた雰囲気の年賀状、仕事関係の知り合いには写真なしの年賀状…と、送る相手との関係性に合わせて何パターンか作り分けするのも1度の注文で完了します。

複数のデザインを選ぶことはもちろん、同じデザインでも配色や賀詞を変えたり、写真を変えたりすることも可能。組み合わせのバリエーションはじつに10万点以上に上ります。自分のセンスを満足させる年賀状に出会えるだけでなく、相手や関係性にピッタリの年賀状が作成できるでしょう。

想いがもっと伝わる“動画付き年賀状”

今年新たに年賀家族に登場したのが、動画付き年賀状。編集画面で送りたい動画(30秒以内)を指定するだけで、QRコードとして年賀状とともにショートムービーを届けられます。コロナ禍で遠方の親戚や友人と気軽に会えない今年は特に喜ばれそうなサービスですね。

子どもの成長記録やメッセージ動画を届ける

遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんに孫からのメッセージを。大切な友人に家族の元気な姿を。文面では伝えきれない『家族の今』を動画に込められたら素敵ですね。ちなみにTikTokやYoutubeに投稿済みの動画もQRコードとして届けることができます。 

QRコードまでもオシャレなデザインに

動画付き年賀状には専用のデザインが全20種類も用意されています。デザインにさりげなくQRコード溶けこんだ一風変わった年賀状に見えることでしょう。受け取った相手に「こだわりのある年賀状」と印象付けられるかもしれません。

数年後に届く“未来への年賀状”

新年の年明けだけではなく、少し先の未来に向けて温めておきたい想いはありませんか?年賀家族には、未来に宛てた年賀状を預けられる『未来への年賀状』というサービスがあります。 

お届け年数を選び伝えたい想いを綴る

お届けの指定年数は1年・3年・10年の3種類から選ぶことができます。人生の節目を迎えるお子さまや、数年先の自分に向けて、いまの想いをタイムカプセルのように1枚の年賀状に書き留められます。

例えば、10年後のお子様に向けて「10歳のあなたはどんな素敵な女の子に成長しているかな?」と想像してみたり、「最近のあなたはよく笑うようになったけど、夜泣きもすごい」と現在のお子さんの姿をを伝えたり、「生まれてきてくれてありがとう」など成長したお子さんに、直接はなかなか言えない思いを残すのもおすすめです。

未来への年賀状専用のデザイン

未来への年賀状』の特別デザインは18種類用意されています。未来への想いを綴る大切な一枚だからこそ、数年後に受け取ったとき、心が温かくなるようなデザインがいいですよね。メッセージがしっかり書けるように余白を多めにとりながらも、しっかり写真が目立つ、洗練されたデザインが揃っています。

大切な想いが込められた一枚は、時を経て届く、何ものにも代えがたい宝物になることでしょう。 

「年賀家族」で楽しい年賀状作りを体験しよう

年に一度、親しい友人やお世話になった人に、感謝の気持ちや新しく迎えた一年のご挨拶として送る年賀状。礼節を大切にする日本の風習として、また家族の思い出として、今年は「年賀家族」で写真年賀状を楽しみながら作ってみてはいかがでしょうか。

高いクオリティとデザインで作った「唯一無二の心に残るオリジナル年賀状」は、きっと家族の記念になることでしょう。

  • 「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami